家電製品協会 認定センター

資格更新
モバイル申請はこちらから

家電製品エンジニア資格および家電製品アドバイザー資格の有効期間は 5年間です。有効期限前に、現資格取得(更新)後の技術進歩や製品の変化を補完する資格更新学習を実施していただき、課程を修了することで新たに 5年間の資格を保有できます。
資格更新は、送付したテキストを勉強され、その理解度試験に合格されれば、修了といたします。なお、有効期限内に更新試験に合格し修了できませんと、資格が失効しますのでご注意ください。

●資格更新申請期間
・5月1日付更新の方: 12月1日 〜 3月31日
・11月1日付更新の方: 6月1日 〜 9月30日
注)資格の有効期限日(資格更新前日)の5ヶ月前〜1ヶ月前
注)資格更新申請と併せて、エグゼクティブ・チャレンジを申請される場合は、「資格更新申請」から申請してください。


長期の入院や海外勤務、あるいは、住所変更手続き忘れによる更新手続き案内が届かなかった場合など、やむを得ない合理的な事由により申請手続きができなかった場合、「特例」として改めて資格更新を申請する権利が認められる場合があります。



TOP|What'sNew|資格試験案内|新資格制度「スマートマスター」|『エグゼクティブ等級』|モバイル申請|資格更新|家電製品エンジニア資格取得について|家電製品アドバイザー資格取得について|家電製品資格受験サポートセンター|お問合せ|個人情報保護方針・オプトアウト|特定商取引に基づく表記
Copyright 2018 Association for Electric Home Appliances,All rights reserved.